平昌

海抜700mに位置する韓国のアルプス平昌。美しい自然と文化を持つ‘HAPPY 700’平昌を紹介します。

一般現況

  • 人口 43,703 人(2014年)
  • 面積 1,464.16
  • 行政区域 1邑、7面、1出張所、191行政里(89法定里)736半の行政区域

平昌の象徴

勤勉さと暖かい村を意味するツツジ、自然とともに生きていく素朴な郡民を意味するモミ、仲良い夫婦愛と和合を意味するオシドリです。

Getty images

郡の花-ツツジ

ツツジは山の麓、切開地、河川などに生息し、強靭な生命力を持つ花です。早春に開花することから勤勉な花でもあります。郡全域に分布しておりことから地域の代表ともいえます。桜色は情熱と暖かい村を象徴します。ほのかな香りは、民主性と平昌郡のさらなる発展の可能性を示します。花言葉は「愛の喜び」です。

郡の木―モミ

モミは常緑樹で、自然と一緒に生きていく素朴な郡民を象徴しています。緑の葉はきれいで進取の気質を、まっすぐな葉と枝は正義感があり、強靭に生きていく郡民を表しています。また、秋に実るもみの実は平昌のさらなる発展と繁栄を表していま

Getty images

郡の鳥―オシドリ

郡全域に均等に生息するオシドリは仲良い夫婦愛と平昌郡民の和合を象徴しています。オシドリは、ほとんどきれいな河川や池などに生息します。ゆったりした農村風景と故郷の趣を感じさせる鳥です。

代表文化財&観光地

平昌の代表文化財と観光地としては、五台山月精寺と平昌郷校があります。

  • 月精寺

    月精寺全景の様子

    月精寺は江原道平昌郡珍富面東山里の五台山東側の谷間の緑豊かな樹林の中に位置しています。満月山の精気が集まったところにある月精寺は緑の針葉樹に覆われた静かなお寺です。月精寺前には熱目魚が泳ぐ澄んだ金剛淵が流れます。

  • 平昌郷校

    平昌郷校全景の様子

    郷校は高麗と朝鮮時代に地方で儒教を教え、孔子をはじめとする韓国の儒賢の位牌を祀ったところです。平昌郷校は1658年に地元民の教育と教化のために建てられました。1950年6∙25戦争時に建物の一部が破壊され、1953年に修復、1977年に補修しました。