Getty images

カーリング  競技日程

Top

種目

日別日程

カーリング  映像

カーリング  ニュース

Top

カーリング  写真

Top
時間
00
00
00
00
00
:
00
:
00
2018平昌冬季オリンピック大会 

現在競技中の種目

データがありません。

次の種目

データがありません。

メダル獲得状況

2月10日からメダル競技があります。

最新メダリスト情報

メダル獲得を楽しみにしてます。

カーリング   概要

Top

概要

カーリングは2人または4人で一つのチームになり、各チームが交互にストーン(石)を投げます。このとき選手はストーンの移動経路に沿って一緒に動き、「ブルーム(broom)」と呼ばれるブラシで氷の表面を「スウィーピング(Sweeping)」し、ストーンの進路と速度を調節します。 1998年日本の長野冬季オリンピック大会で正式種目に採択され、平昌冬季オリンピックでは男子、女子、混合ダブルス計3つの細部種目が行われます。カーリング競技場の各シートの仕様は45.720m(長さ)x 5.00m(幅)であり、2つのハウス(House)中心の間の距離は34.747mであり、ハウスの直径は3.658mです。主な用具には、ストーンとブラシ/ブルーム があります。
※ ストーン(Curling Stone) : 円周91.44cm以下、高さ11.43cm以下、重さ最大19.96kg、最小17.24kg※ブラシ/ブルーム ※ ブラシ/ブルーム(Brush/Broom) : 移動中のストーンの前の氷をスイープする用具

길이: 45.720m, 5m / バックライン, ティーライン, ホッグライン / 投球者 スウィーパー 티 スキップ
男/女 競技

男子/女子 競技

  • ゲームは10エンド(End)で行われ、各チームは38分のthinking timeが与られ、総競技時間は約3時間を所有。
  • 各チームは5名(補欠(リザーブ)1名)の選手で構成される。
  • 一般的にLead(リード)、Second(セカンド)、Third(Vice Skip)(サード(バイススキップ))、Skip(スキップ)の順序で投球。
  • 各チームごとに8個のストーンを相手チームと交互に1個づつ投球(選手ごとに1個づつ、1エンドに2回投球)。
  • 16個のストーンが全て投球されたら、該当するエンドの点数が決定し、エンドが終了する。

混合ダブルス

  • ゲームは8エンド(End)で行われ、各チームは22分のthinking timeを与えられ、総競技時間は約2時間を所有。
  • 各チームは2名の選手(男子1名、女子1名)で構成される。
  • 各チームは、各エンドごとに5個のストーンを投球。
  • 一人の選手が1番目と5番目のストーを投球したら、もう一人の選手が2、3、4番目のストーンを投球。1番目のストーンを投球する選手はエンドごとに変えることができる。
  • 10個のストーンが全て投球されたら、該当するエンドの点数が決定し、エンドが終了する。
  • 各チームごと。1つのストーンをあらかじめ置いた状態でエンドを始める。
ミックスダブルス