Getty images
2018平昌冬季オリンピック大会まで残り時間
80 時間 07 23 37
チケット
Get Your Tickets and Share the Passion

ショートトラックスピードスケート   概要

Top

概要

ショートトラックスピードスケートは111.12mのアイスリンクの上でスケートレースを繰り広げる氷上競技です。既存の400mのトラックで競争するスピードスケートに比べて短いトラックで競技を行うので、ショートトラックスピードスケートと言われ、略してショートトラックと呼ばれています。フィニッシュラインを通過する順位で勝者が決まるために、パワーよりもテクニックが、持久力より瞬発力が必要とされる競技であり、冬季オリンピックでは、男性、女性、計8つの種目が行われます。

周 111.12m / スタートライン 1000m, 3000m, 5000m / スタートライン 500m, 1500m / フィニッシュライン  / 7.57m, 7m, 8m, 28.85m

競技方式

  • 通常、短距離500m、1000mでは4人、1500m以上の長距離では6 – 8人が同時出発
  • 各競技で上位2 - 3人の選手だけが次の試合に進出可能なため、記録よりも順位が重要
  • 短いリンクを多くの選手が同時に回る性質上、体のぶつかり合いを、一部許してはいるが、他の選手を押しのけたり、進路妨害したりする行為は規定違反とみなされる
  • トラック離脱、スピードダウン、衝突、キッキングアウトなどが禁止
  • 規定違反で失格となった選手は、次の番の競技に進出することができない
男子競技

男子競技

  • 個人種目:500m、1000m、1500m
  • 団体種目:ショートトラック男子リレー5000m

女子競技

  • 個人種目:500m, 1000m, 1500m 
  • 団体種目:ショートトラック女子リレー3000m
女子競技