競技場 menu
開く

施設 & サービス

収容規模

  • 観客席
    8,500(6,300 座席 / 2,200 立席)

競技種目

  • スキージャンプ
    男子 3種目:ノーマルヒル男子個人 / ラージヒル 男子個人 / 男子団体
    女子 1種目: ノーマルヒル女子個人

施設規模

施設規模

コース種類 施設

コース種類 施設
競技用2基 ラージヒル(K125), ノーマルヒル(K98)
練習用3基 K60, K35, K15

主要大会

  • 2009

    FISスキージャンプ大陸カップ

  • 2011

    FISスキージャンプ大陸カップ

住所 : 江原道平昌郡大関嶺面ソルボン路325

注意事項

  • アルペンシアオリンピックパークへの入場開始時間は試合開始2時間前です。
  • 競技場の入口から観客席までの所要時間は徒歩で約20~30分程かかります。競技日程をご確認の上、 競技場に早めにご到着ください。
  • 車や選手が通ることがありますので、横断歩道で渡るに際は、左右をよく見て渡ってください。
  • すべての競技において、選手たちはスタート時に、高い集中力を必要とするため、静かにしてください。
     
    [スノーボードの主要事項]
    • ビックエアー* 種目は今回の2018年 平昌冬季オリンピック大会で初めて開催されます。この特別なチャンスを逃さず、ぜひ競技場で直接観戦してみてください!
    *ビックエアーのご案内
    • 一つの大きなジャンプ台から飛びフリップ、回転など空中で演技を披露する競技
    • トーナメント、ジャム方式、ツーランベスト(2回演技→より得点の高い1つの記録で順位を決定)、スリーランベスト(3回演技→高記録2つの合算で順位決定)など、様々な競技方式がある
    • 一般的に、予選はツーランベスト、決勝はスリーランベストで進行
    • オリンピックのスロープスタイルと選手

交通

  • お車でお越しになる場合、カーナビで「大関嶺(テグァンリョン)駐車場」とご検索ください。
    大関嶺駐車場にご駐車の後、シャトルバス乗車場まで徒歩でご移動ください。
    乗車場にて観衆シャトルバスTS10に乗車され、アルペンシアオリンピックパーク(北門)までお越しください。
  • バス
    市外バスでお越しになる場合、「横渓(フェンゲ)バスターミナル」にてお降りください。
    横渓バスターミナルから平昌(ピョンチャン)オリンピックプラザ2(GATE 3近く)乗車場まで徒歩で0.58㎞お進みください。
    平昌オリンピックプラザ2(GATE 3近く)乗車場にて観客シャトルバスTS7に乗車され、アルペンシアオリンピックパーク(北門)までお越しください。
  • 電車
    KTXでお越しの場合、「珍富(チンブ)駅(KTX)」にてお降りください。
    珍富(チンブ)駅乗車場にて観衆シャトルバスTS4に乗車されアルペンシアオリンピックパーク(北門)までお越しください。
大会期間は観衆シャトルバスでのみ競技場へのアクセスが可能です。